肩こり、腰痛はもちろん、骨盤矯正にも対応!那覇・新都心のカイロプラクティック整体院

施術の流れ

施術の流れ

1.問診表に記入
2.問診
3.姿勢検査&神経反射テスト
4.施術
5.もう一度、検査し効果を確認
6.アドバイス

施術シミュレーション・会社員Aさんの場合

Aさんは、五十肩を訴えて来院。
(当院では、予約の際に予備的に症状の確認をさせて頂きます)

1.まずは問診表に記入

お名前に始まり、既往症、現在服用している薬の有無など、分かる範囲で詳しく。

2.次に問診で聞き取り

問診

完全予約制なので、他の患者さんはいません。女性の方も、安心して症状をお話ください。

院長 いつ頃から痛みますか?
A 以前から痛かったのですが、先週から、特に痛くなってきました。

院長 どのような姿勢をとると痛いですか?
Aさん 右腕が水平より上がりません。

院長 痛み出す前に、同じ行動をするとか、同じ動作をするとかありますか?
Aさん 仕事でパソコンを使っています。

院長 会社では何時間ぐらい?
Aさん ほぼ一日中です。とくに、トラブルがあった時など、時間も忘れて画面に食い入っています。

院長 どこか病院とか接骨院で、治療されましたか?
Aさん いくつか行きましたが、いまは通ってません。

院長 以前、何か大きな怪我や骨折をしたことはありますか?
Aさん 特にはありません。

院長 大体状況がわかりました。次は詳しく検査をして原因を見つけましましょう。

3.検査をさせて頂きます

施術風景

院長 (姿勢分析器の前で撮影した写真をパソコンで見て)両肩が丸まり、頭が前に垂れていますね。
Aさん そうですね、知らず知らずのうちに、前かがみになっていたんですね。

院長 (ベッドに移り)マインドテストなどでは、骨盤の仙腸関節にも不具合のサインが出てます。ゆがんだ土台に乗った肩が、過度の仕事をきっかけに悲鳴を上げている状態です。肩甲骨の動きが制限されています。
Aさん そうですか。
院長 肩が痛いといって、いきなり直接患部に対処するのではなく、根本原因の骨盤を調整し、合わせて肩甲骨にも動きをつけていきましょう。

4.施術に入ります

院長 それでは、施術を始めようと思いますが、一度では完全な改善が認められないことをご了承下さい。
Aさん どうしてですか?

院長 体は長い間かけてゆがんでいるので、一度バランスを整えても、筋肉がそれを覚えていて、元の姿勢に戻そうとしてしまいます。

お待ちしていました

Aさん 何回ぐらい通わなくてはいけないんですか?
院長 Aさんの状態なら、大体3~4回で変化が見られると思います。

Aさん 良くなったら、再発しないんですか?
院長 骨格は毎日の習慣や癖などが影響します。生活習慣を変えなくては、また元に戻ってしまいかねません。そのために、当院ではアフターフォローの健康指導を行っています。手紙やメールで、定期的に自宅でできる運動をお教えします。数ヶ月や半年に一度、メンテナンスに通われている方も沢山います。

院長 どうなさいます。施術を行いますか?

【Aさんは、施術をすることを、決めて下さいました】

そして、施術後。人により、温熱療法を試みたり、必要に応じて、テーピングを施すこともあります。

5.もう一度、効果を確かめる検査

先ほどと同じ検査を行い、関節の可動域の変化を感じ取ってもらいます。

6.説明・アドバイスをいたします

今後の来院ペース。施術の方向性などを説明。次回までの生活上の注意点をアドバイスします。

そして、次回のご予約・お会計で終了です。

院長の人物像へ     予約・問い合わせへ

powered by QHM 6.0.5 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional